現代詩集『極彩色の孤独』 姫野 博(KUSA.喫茶 焙煎人)・外山 忍 共著

詩とは古来より最も人々の身近に寄り添っていたもの。現代であっても、身の周りに溢れて
いる様々なキャッチコピー、音楽、全てが詩であるのに、何故か遠いところに位置するような
ものになってしまっている。
「珈琲と文学」、「珈琲と藝術」、 珈琲の覚醒作用と共に、歴史的にも長い間、
共に作用を及ぼしていたものだ。

そんな想いも込めて。

KUSA.喫茶店主の綴る不思議な言葉たち。(共著)


『前衛と文学出版室』発行
販売価格
780円(税込)
購入数