<SOLD OUT>Papua New Guinea カイナントゥ地方 モリータ農園 イタリアンロースト(極深煎り)

品種   アルーシャ種
精製方法 ウォッシュト精製


まだまだ未開発のパプアニューギニアの珈琲は、収穫年によって質にややばらつきがあり、
KUSA.でも10年ぶり以来に抑えた産地になります。

パプアニューギニアの中でも良質な栽培地である険しい東山岳州の、最標高と言っても良い
1,900m級の区画のモリータ区画。
その為、他のパプア産珈琲とは一線を画す、独特の引き締まったボディ、甘い質感。
KUSA.ではそれらの特徴を第一に捉え、フレンチローストをさらに進めたイタリアンロースト
にて釜上げしております。


中空に浮かんでいるような浮遊感のある苦味、ビターチョコレート的な甘み、
時折、頭をクラクラさせる極上の香ばしさ。


まさに、KUSA.喫茶が押し出す香味の一つ「文学的ドラッグ」な極深煎り。


漂う記憶に、一筋のスピリットを!



以下、ドリップ時の「underground」及びこちらの銘柄のKUSA.からの推奨レシピです。
粉の量    20g
メッシュ   中粗挽き
湯温     80度
抽出スピード 3分前後
(店内ではさらに濃密に淹れますので、それはそれでお愉しみに)








グラム
豆の状態
購入数
Soldout